リニューアルして使用感が変わったの?

アテニアBBクリームは、リニューアルしたのですが、その後の使用感や
使い方の口コミがありました。

●塗った後の仕上がりは、ハイライトとチークが上手く入ったような
きれいな仕上がりになります。華色肌というのも納得です。

●ファンデーションほどカラーバリエーションが少なく、
BBクリームは多くて3種類くらいしかカラーバリエーションがないので、
自分に合った色を見つけるのが難しいのでBBクリームは避けていたのですが、
これは嬉しい発見でした(^-^)

●特に驚いたのは、まるでハイライトをのせたような輝き。これが"隠しピンク設計"なのでしょうか、肌がとっても綺麗に見えて良かったです。

リニューアルしたBBクリームは2色展開をしています。
これは、より自分の肌にあう色を探している方へのひとつの回答です。
BBクリームは、いままで色展開していなかった経緯もあったので、
この展開は喜ばれているようです。使い方に幅もでてきます。

また、新しいアテニアのBBクリームは華やかな仕上がりが特徴です。
気になるくすみを覆うのではなく、血色よく見せるという新しい発想なのです。
想像以上のこの効果に驚かれる方が多くおられるようです。

旧のアテニアBBクリームを使っていた方もぜひ使ってみてください。
使い方はいっしょなのに、違いは歴然です

>>「血色感」でカバーする 新発想のBBクリーム<<




くすみをきれいに抑えるBBクリームの使い方

アテニアのBBクリームは、薄付き感のある仕上がりが特徴です。

薄付きだと、くすみのカバー力に不安があるなあと思われる方も多いでしょう。
確かによくのびるBBクリームだし、でもカバー力ってどうなの?
使い方だって変えなきゃいけないんじゃないの?と思われるでしょう。

アテニアのBBクリームは、もちろんカバー力があります。
それに加えて、お化粧崩れを最小限に食い止めます。
朝のメイクが、帰宅時まで持った!という口コミもみられます。

特にくすみのカバー力については、塗ることで隠すのではなく
「隠しピンク設計」という効果が顔色をよく見せるのです。
隠すのではなく、見せるという発想です。

くすみのカバーはもちろんする、でも塗ることで厚ぼったい感じになると
健康的には見えにくいものです。
過去のBBクリームにはなかった、血色よく顔色を見せるという方法。
使い方は以前とおなじですが、効果が断然違います。

お試しください!

>>「血色感」でカバーする 新発想のBBクリーム<<




厚塗り禁止! BBクリームの使い方

アテニアのBBクリームに限らず、他のBBクリームでも同じですが
テカリを抑える使い方として、厚塗りはやめましょう。
という使い方を、もうひとつ厚塗りすると起こる問題があります。

それは、厚塗りになるとメイク崩れがおきやすいということ。
特に季節的に、テカリや皮脂が気になる夏場などは
メイク崩れというお悩みをみなさん抱えるでしょう。
当然、普通にしていてもメイクなおしの頻度が増えます。

厚塗りしないBBクリームの使い方としては、
全体にのせるとき、少ないかな?と思うぐらいをのせて、
よくのばすことです。そして、気になる所以外は重ねないことです。

のびが良いよいアテニアのBBクリームなら、ちょっとの量でもOKです。
厚塗りになりにくく、化粧崩れしにくいと評判です。

のびのよさを一度ためしてみませんか?

>>「血色感」でカバーする 新発想のBBクリーム<<



アテニアBBクリームの使い方、まずは塗り方のおさらい

アテニアのBBクリームはいいのだけど、
BBクリームの使い方だと、テカリが気になるんじゃないの?と思う方多いと思います。
もとが脂性肌だからちょっとBBクリームは…と言う方もいるでしょう。

実は、アテニアBBクリームはテカリを抑える使い方があるのです。

BBクリームやリキッドタイプはテカリが出やすい…と思われています。
確かにその傾向はあるのですが、うるおい感やツヤ感は欲しいですよね。

そんなとき、テカリをださないメイクの最大のポイントは、
BBクリームをぬり過ぎない←これです。

私はそんな塗りすぎることはないけどなぁ…と思われるかもしれません。
しかし、アテニアもそうですが、多くのメーカーのBBクリームには、
UVカット効果があります。
日差しが強い季節に限らず、最近では冬場でもUVカット効果が必要だと
言われています。そんな傾向があると、無意識についつい塗りすぎるのです。

皆さん、そういえば…と心当たりありませんか?

アテニアのBBクリームなら、よくのびると評判です。
もちろんのびがいいと、厚塗りしにくくなりますよ。

あなたもいかがですか?

>>「血色感」でカバーする 新発想のBBクリーム<<